LINE

日本語

LINE開発者契約


1. はじめに

1.1 LINEソフトウェア開発キット及びアプリケーションプログラミングインターフェース(以下「本件プラットフォーム」といいます。)は、本LINE 開発者契約(以下「本契約」といいます。)の条件に従い、お客様に使用許諾されます。本契約は、本件プラットフォームの利用に関して、お客様とLINEとの間で法的拘束力のある契約を構成するものです。

1.2 「本件プラットフォーム」には、LINE Developersのウェブサイトを通じて利用可能なSDK、及び定期的にアップデートされる関連APIが含まれます。

1.3 「LINE」とは、主たる事業所を〒160-0004東京都新宿区四谷一丁目6番1号におく日本法人である、LINE 株式会社をいいます。


2. 本契約への同意

2.1 本件プラットフォームの利用に際し、最初に本契約に同意する必要があります。本契約に同意しない場合は、本件プラットフォームを利用できません。 

2.2 「同意する」をクリックすることにより、本契約の条件に同意したことになります。 

2.3 お客様が日本又はその他の国(お客様が居住する若しくは本件プラットフォームを利用する国を含みます。)の法に基づき本件プラットフォームの受入れを禁止されている場合、本件プラットフォームを利用できず、本規約に同意できません。 

2.4 お客様が、自己の雇用主又はその他の法主体を代理して本契約に拘束されることに同意する場合、お客様は、自らが雇用主又は当該法主体を本契約に拘束するための完全な法的権限を有していることを表明及び保証します。お客様が必要な権限を有しない場合、お客様は、雇用主又はその他の法主体を代理して本件ライセンス契約に同意し又は本件プラットフォームを利用することはできません。


3. 開発者クレデンシャル

3.1 お客様は、本件プラットフォームを利用できるようにするための開発者クレデンシャルを取得するにあたり、LINEアカウントを作成する必要があります。LINEは、お客様のLINEアカウントで実行された全ての行為を、お客様の行為として扱うことができます。

3.2 本件プラットフォームにアクセスするためには、本件プラットフォームへの登録プロセスの一環として、又は本件プラットフォームの継続利用の一環として、特定の情報(身分証明又は連絡先など)を提供する必要があります。お客様は、LINEに提供する登録情報が常に正確かつ最新のものであることに同意します。 

3.3 お客様は、LINEがお客様に発行し又はお客様自身が選択する開発者クレデンシャルの機密性を保持する責任を負うこと、並びにお客様の開発者クレデンシャルにより開発される、全てのアプリケーション及び/又はサービス(以下総称して「アプリケーション等」といいます。)につき単独で責任を負うことに同意します。お客様は、本件プラットフォームへのアクセスを必要としなくなった場合には、お客様の開発者クレデンシャルの登録を抹消しなければなりません。

3.4 お客様は、新規の開発者クレデンシャルを作成し、これを本件プラットフォームへのアクセスを必要とする同僚に付与することができます。ただし、お客様は、新規の開発者クレデンシャルを不必要に作成することはできません。 

3.5 お客様は、開発者クレデンシャルを付与した同僚が本件プラットフォームを通じて行った不正行為(情報漏洩及びデータの逸失を含みます。)、及びかかる不正行為の結果(LINEが被る損失又は損害を含みます。)につき責任を負い、LINEがこれらにつきお客様又は第三者に対していかなる責任も負わないことに同意します。


4. LINEによる使用許諾

4.1 本契約の条件に従い、LINEは、お客様に対し、LINEのプラットフォーム上で起動するアプリケーション等を開発することのみを目的として本件プラットフォームを利用するための、制限付き、世界的、ロイヤリティフリー、譲渡不可かつ非独占的な使用許諾を付与します。 

4.2 お客様は、LINE又は第三者が、本件プラットフォームにおける全ての法的権利、権原及び利益(本件プラットフォームに存在する知的財産権を含みます。)を有することに同意します。「知的財産権」とは、特許法、著作権法、営業秘密関連法、商標法に基づく一切の権利、並びにその他一切の財産権をいいます。LINEは、お客様に明示的に付与していない全ての権利を留保します。 

4.3 お客様は、本契約で明示的に許可されていない用途のために本件プラットフォームを利用することはできません。関連する第三者ライセンスにより要求される場合を除き、お客様は、(a)SDK若しくは本件プラットフォームの一部を複製(バックアップのために行う場合を除きます。)、修正、翻案、再配布、逆コンパイル、リバースエンジニアリング、逆アセンブルし、若しくは二次的著作物を作成し、又は(b)本件プラットフォームの一部を携帯電話機若しくはその他のハードウェアデバイス(パソコンを除きます。)に取り込み、本件プラットフォームの一部を他のソフトウェアと組み合わせ、若しくは本件プラットフォームの一部が組み込まれたソフトウェア若しくはデバイスを配布することはできません。 

4.4 SDKにより要求され又はSDKに含まれるソフトウェアの中には、オープンソースライセンスに基づき提供されるものがあります。オープンソースライセンスには、本契約の特定の条件に明示的に優先する規定が存在する場合があり、その場合は、当該優先規定が適用されます。

4.5 お客様は、LINEが提供する本件プラットフォームの構成要素、形式及び性質が、お客様への事前の通知なく変更される場合があること、並びに本件プラットフォームの今後のバージョンが、本件プラットフォームの従前のバージョンにおいて開発されたアプリケーション等と互換性を有しない可能性があることに同意します。お客様は、LINEがお客様又はユーザーに対する本件プラットフォーム(又は本件プラットフォームのいずれかの機能)の提供を、LINEの単独の裁量において、お客様への事前の通知なく、(一時的に又は永久に)中止する場合があることに同意します。 

4.6 LINEは、お客様が行うことのできるAPIリクエストの数を、LINEの単独の裁量において制限する場合があります。お客様は、かかる制限に同意し、かかる制限の回避を試みないものとします。

4.7 本契約のいかなる規定も、LINEの商号、商標、サービスマーク、ロゴ、ドメイン名、又はその他の特徴的なブランド特性を使用する権利をお客様に付与するものではありません。 

4.8 お客様は、本件プラットフォームに添付され又は記載される財産権の表示(著作権及び商標権の表示を含みます。)を削除し、不明瞭にし又は改ざんしないことに同意します。


5. お客様による本件プラットフォームの利用

5.1 お客様は、(a)本契約、及び(b)該当する法域における適用法令又は一般的に受け入れられている慣習若しくはガイドライン(日本又はその他の該当する国々の間で行われるデータ又はソフトウェアの輸出入に関する法を含みます。)により許可された目的のためにのみ、本件プラットフォームを利用しアプリケーション等を作成することに同意します。 

5.2.1 お客様は、一般ユーザー用のアプリケーション等を開発するために本件プラットフォームを利用する場合、LINEのユーザーデータポリシーに従い、当該ユーザーのプライバシー及び法的権利を保護することに同意します。ユーザーがユーザー名、パスワード、又はその他のログイン情報若しくは個人情報をお客様に提供した場合、お客様は、当該情報がお客様のアプリケーション等において利用可能となることをユーザーに通知しなければならず、また、当該ユーザーに対し、法的に適切なプライバシー通知及び保護を提供しなければなりません。 

5.2.2 ユーザーが提供する個人情報又はセンシティブ情報がお客様のアプリケーション等に保存される場合、当該保存には安全を期す必要があります。お客様は、当該ユーザー情報を不正アクセス又は不正利用から保護するために、商業的に合理的な努力を尽くさなければならず、また、当該ユーザー情報に不正アクセス又は不正利用があった場合には、速やかにユーザーに報告するものとします。

5.2.3ユーザーが、自己のLINEアカウント情報をお客様のアプリケーション等に提供した場合、お客様のアプリケーション等は、ユーザーのLINEアカウントにアクセスするために、ユーザーから同意を受けた時期以降かつ同意を受けた用途においてのみ、当該情報を利用することができます。例えば、お客様が当該情報を利用し第三者のサービスを用いて広告配信を行うことは禁止されます。

5.3 お客様は、第三者(LINE又はモバイル通信キャリアを含みますがこれに限定されません。)のサーバー、ネットワーク又はその他の財産若しくはサービスを不正に妨害し、損傷し又はこれにアクセスする、本件プラットフォームを用いたアクティビティ(アプリケーション等の開発又は配布を含みます。)に関与しないことに同意します。 

5.4 お客様は、自己が本件プラットフォームを用いて開発したアプリケーション等を通じて作成し、送信し又は表示するデータ、コンテンツ、又はリソース、並びにお客様の行為の結果につき単独で責任を負い、LINEがこれらにつきお客様又は第三者に対していかなる責任も負わないことに同意します。 

5.5 お客様は、本契約、該当する第三者契約、又は適用法令に基づく自己の義務への違反、及び当該違反の結果(LINE又は第三者が被る損失又は損害を含みます。)につき単独で責任を負い、LINEがこれらにつきお客様又は第三者に対していかなる責任も負わないことに同意します。 

5.6 LINEは、お客様が本件プラットフォームを用いて開発したアプリケーション等が本契約に則っているかを調査する権利を留保します。当該調査は、LINE又はそのユーザーに影響を及ぼし得るセキュリティ上の問題点を特定することなどを目的に、LINEがお客様のアプリケーション等を評価し利用することを含みます。お客様は、当該調査に同意するものとします。LINEは、お客様が本契約に違反していると合理的に判断した場合には、お客様又はアプリケーション等による本件プラットフォームへのアクセスを停止することがあります。

6. プライバシー及び情報

6.1 本件プラットフォームを継続的に刷新し改善するために、LINEは、特定の利用統計(一意識別子、関連IPアドレス、ソフトウェアのバージョン番号、並びに本件プラットフォームのいずれのツール及び/又はサービスがどのように利用されているかに関する情報を含みますがこれらに限定されません。)をソフトウェアから収集する場合があります。 

6.2 収集されたデータは、本件プラットフォームを改善するために全体として分析され、LINEのプライバシーポリシーに従って保持されます。


7. 第三者のアプリケーション

7.1 お客様が、第三者により開発されたアプリケーション等又は第三者により提供されたデータ、コンテンツ若しくはリソースにアクセスするアプリケーション等を起動させるために本件プラットフォームを利用する場合、お客様は、LINEがこれらのアプリケーション等、データ、コンテンツ又はリソースにつき責任を負わないことに同意します。お客様は、自己が当該第三者のアプリケーション等を通じてアクセスする全てのデータ、コンテンツ又はリソースについては、これらを生み出した人が単独で責任を負うこと、並びに上記の第三者のアプリケーション等、データ、コンテンツ又はリソースのいずれかを利用し又はこれにアクセスした結果としてお客様が被る損失又は損害につきLINEが責任を負わないことを理解します。

7.2 当該第三者のアプリケーション等を通じてお客様に提示されるデータ、コンテンツ及びリソースは、プロバイダーが(又はその他の人若しくは会社が当該プロバイダーの代わりに)保有する知的財産権により保護され得ることをご理解ください。お客様は、該当する所有者から明示的に許可を得ていない限り、これらのデータ、コンテンツ又はリソースの全部又は一部を修正、賃貸、リース、貸与、売却、配布又はこれらに基づく二次的著作物を作成することはできません。

7.3 お客様は、当該第三者のアプリケーション等、データ、コンテンツ又はリソースを利用するにあたり、お客様と該当する第三者との別途の条件に従う場合があることを認めます。その場合、本契約は、お客様がこれらの第三者との間に有する法的関係に影響を及ぼしません。


8. APIの利用

8.1 お客様がLINEからデータを取得するためにAPIを利用する場合、お客様は、当該データがLINE若しくは当該データを提供する当事者(又は、それらを代理するその他の者若しくは会社)が保有する知的財産権により保護され得ることを認めます。お客様による当該APIの利用は、LINEが定める追加的な利用規約に従う場合があります。お客様は、当該データの全部又は一部を修正、賃貸、リース、貸与、売却、配布又はこれらに基づく二次的著作物を作成することはできません。 

8.2 お客様がLINEからユーザーのデータを取得するためにAPIを利用する場合、お客様は、ユーザーの明示的な同意を得た場合に限り、かつ、ユーザーから許可を受けた時期及び用途においてのみ、データを取得することを認め、同意します。いかなる場合も、お客様は、APIを通じて取得したユーザーのデータを、お客様のアプリケーション等以外で利用することはできません。お客様は、LINEのユーザーデータポリシーに違反してユーザーのデータを処理(収集、利用、譲渡、保存及び削除を含みますがこれらに限定されません。)することはできません。


9. 本契約の終了

9.1 本契約は、以下に定めるとおりお客様又はLINEのいずれかにより終了される時点まで、引き続き適用されます。

9.2 お客様が本契約の終了を希望する場合、本件プラットフォームの利用を停止するか、該当する開発者クレデンシャル(お客様のものを含みます。)の登録を抹消することにより、本契約を終了させることができます。 

9.3 LINEは、以下の場合、本契約をいつでも終了させることができます。
(A)お客様が本契約の規定に違反した場合、
(B)LINEが本契約の終了を法律上要求された場合、
(C)LINEが本件プラットフォームの特定の部分(APIなど)をお客様に対し共に提供したパートナーが、LINEとの関係を終了させ若しくは本件プラットフォームの特定の部分をお客様に提供しなくなった場合、
(D)お客様が1年以上にわたり本件プラットフォームにアクセスしていない場合、
(E)LINEが、自ら指定した方法でお客様に連絡できなかった若しくはお客様の開発者クレデンシャルを認証できなかった場合、又は
(F)LINEが、本件プラットフォーム又は特定の本件プラットフォームサービスをお客様に提供することが商業的に実行可能でなくなったと自己の単独の裁量において判断した場合。 

9.4 本契約が終了した場合、その性質上無期限に継続するとされる条件(第3.5条、第4.2条、第5.2条、第5.4条、第5.5条、第9.4条、第10条、第11条、第12条及び第14条を含みますがこれらに限定されません。)は、引き続き適用されます。


10. 保証の否認

10.1 お客様は、本件プラットフォームの利用がお客様の単独の責任において行われること、及び本件プラットフォームが「現状有姿」かつ「提供可能な限度」で、LINEからのいかなる保証もなく提供されることを、明示的に理解し同意します。 

10.2 本件プラットフォームの利用及び本件プラットフォームの利用を通じてダウンロード又は取得した素材は、お客様の裁量及び責任によるものであり、お客様は、当該利用に起因するお客様のコンピューターシステム若しくはその他のデバイスへの損害又はデータの逸失につき、単独で責任を負います。 

10.3 LINEはさらに、いかなる明示的又は黙示的な保証及び条件(商業性、特定の目的への適合性及び非侵害性に関する黙示の保証及び条件を含みますがこれらに限定されません。)を明確に否認します。


11. 責任の制限

お客様は、LINE、その子会社及び関連会社並びにそのライセンサーが、いかなる責任の理論においても、お客様に生じる直接的、間接的、付随的、特別、派生的又は懲罰的損害賠償(データの逸失を含みますが、当該逸失の発生可能性につきLINE又はその代表者らが通知を受けていたか又は把握するべきであったか否かを問いません。)につきお客様に対し責任を負わないものとすることを明確に理解し同意します。


12. 補償

法律上許容される最大限度において、お客様は、LINE、その関連会社並びにそれら各々の取締役、役員、従業員及び代理人を、(a)お客様による本件プラットフォームの利用、(b)お客様が本件プラットフォーム上で開発したアプリケーション等のうち、第三者の著作権、商標権、営業秘密権、トレードドレス、特許権若しくはその他の知的財産権を侵害し、個人の名誉を棄損し、又はそのパブリシティ権若しくはプライバシー権を侵害するもの、並びに(c)お客様による本契約違反から生じる一切の請求、法的措置、訴訟又は訴訟手続、並びに一切の損失、責任、損害及び費用(合理的な弁護士費用を含みます。)から防御し、補償しかつ損害を被らせないことに同意します。


13. 修正

LINEは、法改正又は本件プラットフォームの修正を反映することなどを目的として、本契約又は本件プラットフォームに適用される追加条件をその時々で修正することができるものとします。LINEは、これらの条件又は追加条件の修正に関して、各々の該当するAPIの文書において通知を掲載します。変更は、掲載後直ちに効力を生じます。お客様は、本件プラットフォームを継続して利用することで修正後の条件を承諾したことになることに同意します。


14. 一般的な法的条件

14.1 本契約は、お客様とLINEとの間の完全な法的合意を構成し、お客様による本件プラットフォーム(LINEが別途の書面による契約に基づきお客様に提供するサービスを除きます。)の利用にかかる条件を定め、かつ、お客様とLINEとの間の本件プラットフォームに関する従前の契約に完全に取って代わるものです。 

14.2 お客様は、LINEが本契約に含まれる(又はLINEが適用法に基づき利益を得ている)法的権利又は救済措置を行使又は強制しない場合であっても、LINEの権利を正式に放棄したものとはみなされないこと、及びこれらの権利又は救済措置がなおLINEにとって利用可能であることに同意します。 

14.3 本件に関して管轄権を有する裁判所により、本契約のいずれかの規定が無効であると判断された場合、当該規定は、本契約の残りの規定に影響を及ぼすことなく、本契約から削除されます。本契約の残りの規定は、引き続き有効かつ強制可能とします。

14.4 お客様は、LINEを親会社とするグループ会社の各構成員が本契約の第三受益者であること、及び当該その他の会社が自己に利益(又は自己に有利な権利)をもたらす本契約の規定を直接的に強制しそれに依拠する権利を有することを認め、同意します。これ以外に、他のいかなる個人又は会社も、本契約の第三受益者ではないものとします。

14.5 本契約においてお客様に付与される権利は、LINEの事前の書面による承諾なく譲渡又は移転することはできません。お客様は、本契約に基づく自己の責任又は義務を、LINEの事前の書面による承諾なく委譲することはできません。 

14.6 本契約及び本契約に基づきお客様がLINEとの間に有する関係は、抵触法の原則にかかわらず、日本法に準拠するものとします。お客様及びLINEは、本契約から生じる法的問題の解決にあたり、東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とすることに合意します。これにかかわらず、お客様は、LINEがいかなる裁判管轄においてもなお差止めによる救済(又は同種の緊急の法的救済)を求めることができることに同意します。


以上


最終更新日:2021年04月01日