LINEドクター患者向け利用規約


LINEドクター患者向け利用規約(以下「本規約」といいます。)は、LINEヘルスケア株式会社(以下「当社」といいます。)が「LINEドクター」の名称で提供・運営する、オンライン診療システムに関するサービス(以下「本サービス」といいます。また、本サービス上でオンライン診療を実施する者とオンライン診療を受ける者を、それぞれ「登録医師」、「患者」といいます。)の利用に関する条件を、本サービスを利用する者(以下「利用者」といいます。)と当社との間で定めるものです。

なお、登録医師についての本サービスの利用に関する条件は、LINEドクター医療機関向け利用規約(以下「医療機関向け利用規約」といいます。)において定めています。

1. 定義
本規約では、以下の用語を使用します。
1.1 「LINEアプリ」とは、LINE株式会社が提供するコミュニケーションアプリ「LINE」をいいます。
1.2 「医療機関」とは、登録医師が所属する病院又は診療所をいいます。
1.3 「オンライン診療」とは、オンライン診療ガイドラインが定める「オンライン診療」をいいます。
1.4 「オンライン診療ガイドライン」とは、厚生労働省が公表する「オンライン診療の適切な実施に関する指針」(令和元年7月最終改訂)をいいます。
1.5 「コンテンツ」とは、本サービス上で創出される文章、音声、音楽、画像、動画、ソフトウェア、プログラム、コードその他の情報をいいます。
1.6 「診療費用」とは、医療機関によるオンライン診療の実施の対価(保険医療としてオンライン診療が実施される場合は一部負担金その他法令に従って患者からの徴収が認められる費用に限ります。)をいいます。
1.7 「当社グループ会社」とは、当社を運営するLINE株式会社及びエムスリー株式会社並びにこれらの親会社、子会社及び関連会社をいいます。
1.8 「当社プライバシーポリシー」とは、当社が別途規定する「LINEドクター患者向けプライバシーポリシー」をいいます。

2. 本規約の適用・変更
2.1 本規約は、本サービスの利用者に適用されます。利用者は、本規約に同意した上で、本サービスを利用してください。
2.2 利用者が未成年者である場合は、親権者その他の法定代理人の同意を得た上で、本サービスを利用してください。
2.3 利用者と患者が別の者である場合、利用者は、患者をして、本規約に規定する事項を遵守させ、かつ、必要な同意又は承諾をさせるものとします。
2.4 本サービスに関する情報の取扱いについては、本規約のほか当社プライバシーポリシーがあわせて適用されます。本規約と当社プライバシーポリシーの定めに矛盾抵触がある場合、当社プライバシーポリシーが優先して適用されます。
2.5 当社は、当社が必要と判断する場合、本サービスの目的の範囲内で本規約を変更することができます。この場合、当社は、本規約を変更する旨及び変更後の本規約の内容並びにその効力発生日を、当該効力発生日より前に、本サービスのお知らせ画面における適宜の場所への掲示その他当社が適当と判断する方法により周知します。本規約の変更は、かかる効力発生日からその効力を生じるものとします。

3. 本サービスの利用等
3.1 利用者は、本サービスを通じて、登録医師から、利用者本人又は患者に対するオンライン診療を受けることができます。なお、自由診療、歯科医療又は獣医療を行う目的で、本サービスを利用することはできません。
3.2 利用者と患者が別の者である場合、本サービスを通じてオンライン診療を利用することができる患者の範囲は、利用者が法定代理権を有する本人その他利用者と同居する親族等に限ります。
3.3 本サービスの利用に係る権利は、利用者本人のみに付与されるものです。利用者は、本規約に別途規定する場合を除き、当該権利を第三者に譲渡し、貸与し、又はその他の処分を行い、また、これを相続させることはできません。
3.4 本サービスにより当社が提供するのは、登録医師の所属する医療機関と患者との間でオンライン診療を実現するシステムです。オンライン診療それ自体に関する契約は当該医療機関と患者との間で成立します。利用者は、当社が自らオンライン診療を実施するものではないことを認識した上で、本サービスを利用してください。
3.5 本サービスを利用するにあたって必要な通信機器、ソフトウェア、通信手段などは、利用者自らの費用及び責任で用意する必要があります。
3.6 本サービスは日本国内でのみ提供するものです。
3.7 本サービスは、LINEアプリを通じて提供されるものです。LINEアプリの利用に関してはLINE利用規約が適用されるため、利用者はLINE利用規約にも従って本サービスを利用してください。
3.8 本サービスに関して利用者が当社の管理するサーバーに保存しているデータ(本サービスの設定に関するデータを含みますが、これに限りません。)のバックアップは、利用者自ら行う必要があります。当社は、本サービスに関する利用者のデータのバックアップを行う義務を負いません。

4. オンライン診療の利用
4.1 オンライン診療は、オンライン診療ガイドラインその他の適用ある法令に従って実施されるものです。利用者は、次の事項を十分に理解した上で、オンライン診療を利用してください。
(1) オンライン診療の実施の可否は登録医師が判断するものであり、登録医師の指示に従って対面診療を実施しなければならない場合があること
(2) オンライン診療においては対面診療に比べて得られる患者の心身の状態に関する情報が限定され、対面診療と同等の診療行為をできない場合があること
(3) 特に、急変などの緊急時の場合、疾病の確定診断又は健康診断の目的で利用する場合など、オンライン診療の利用に向かない場合があること
4.2 オンライン診療を利用するにあたっては、次の事項を実施する必要があります。
(1) 患者は、自らのプライバシーに配慮して、自宅その他の患者が物理的に外部から隔離される空間においてオンライン診療を利用する必要があります。
(2) 患者は、オンライン診療を実施する登録医師が医師免許を受けていることを確認する必要があります。
(3) 患者は、登録医師から本人証明を求められる場合、運転免許証その他の本人確認書類をもって本人証明を実施する必要があります。
4.3 患者が日本国外に所在する場合、本サービスを通じてオンライン診療を利用することはできません。

5. オンライン診療の予約・キャンセル
5.1 利用者は、本サービス上で、医療機関があらかじめ設定した日程の範囲でオンライン診療の予約を申し込むことができます。利用者が本サービスを通じてオンライン診療の申込みを確定した時点で、オンライン診療の予約が成立するものとします。
5.2 利用者は、オンライン診療の実施予定日の前日午後11時59分まで、本サービス上でオンライン診療の予約をキャンセルすることができます。また、オンライン診療実施予定日における予約のキャンセルは、利用者又は患者が医療機関に別途連絡をとり、医療機関の承諾を得た上でのみ行うことができます。なお、オンライン診療の予約は、本規約に違反して本サービスが利用されることとなる場合その他の正当な理由がある場合を除き、医療機関の判断でキャンセルされることはありません。
5.3 オンライン診療の予約及びそのキャンセルに関する費用は、当面の間、無償とします。

6. 診療費用の支払い
6.1 患者が医療機関に支払うべき診療費用は、オンライン診療の終了後速やかに、医療機関が自らの責任において算定し、利用者に対して通知します。当社は、医療機関が行う診療費用の算定に関し、一切の責任を負いません。
6.2 利用者は、LINE Pay残高による決済又はクレジットカードによる決済のいずれかを指定した上で、診療費用の支払いを行います。
6.3 LINE Pay残高による決済を指定した場合、当社(LINE Pay株式会社を含みます。)は、医療機関向け利用規約に従って医療機関から与えられた診療費用の受領権に基づき、医療機関に代わって利用者から診療費用を受領することができます。利用者からの診療費用の受領が完了した場合、患者が負う診療費用の支払義務は消滅します。
6.4 利用者と患者とが別の者である場合、利用者は、患者に代わって、医療機関に対して診療費用を弁済する義務を負います。
6.5 利用者と当社との間における本サービスの利用の対価は無償とします。

7. 禁止事項等
利用者は、本サービスを利用するにあたり、次の事項を遵守する必要があります。
7.1 法令、裁判所の判決、決定若しくは命令又は法令上拘束力のある行政措置に違反しないこと
7.2 犯罪行為若しくは不法行為又はこれらを援助し、若しくは助長する行為その他公の秩序又は善良の風俗を害するおそれのある行為をしないこと
7.3 当社又は第三者の著作権、商標権、特許権などの知的財産権、名誉権、プライバシー権その他の権利・利益を侵害しないこと
7.4 以下の表現を行わないこと
(1) 暴力的な表現
(2) 露骨な性的表現
(3) 児童ポルノ・児童虐待に相当する表現
(4) 人種、国籍、信条、性別、社会的身分、門地などによる差別につながる表現
(5) 自殺、自傷行為、薬物乱用などを誘引又は助長する表現
(6) 悪態、罵り言葉その他の暴言を用いた表現
(7) 反社会的な内容を含み、他人に不快感を与える表現
7.5 当社又は第三者になりすまさないこと
7.6 意図的に虚偽の情報を流布しないこと
7.7 以下を目的とした利用その他オンライン診療を利用する目的と異なる目的での利用をしないこと
(1) 性行為やわいせつな行為
(2) 面識のない第三者との出会いや交際
(3) 嫌がらせや誹謗中傷
(4) 他人の個人情報などを不正に収集・開示・提供すること
(5) 宗教活動又は宗教団体への勧誘
(6) 反社会的勢力に対する利益供与その他反社会的勢力への協力
7.8 本サービスの運営を妨害し、又は支障を与える行為(以下を含みますが、これらに限りません。)をしないこと
(1) 本サービスのサーバー又はネットワークシステムに支障を与える行為
(2) BOT、チートツールその他の技術的手段を利用して本サービスを不正に操作する行為
(3) 本サービスの不具合を意図的に利用する行為
(4) 当社に対して同様の質問を必要以上に繰り返すなど不当な問合せ又は要求をする行為
7.9 不当な目的又は様態でのリバースエンジニアリング、逆アセンブルを行う行為その他の方法でソフトウェア等を解析する行為。
7.10 上記7.1から7.9までの禁止行為を援助又は助長する行為をしないこと
7.11 その他当社が不適当と合理的に判断する行為をしないこと

8. 患者コンテンツの取扱い
8.1 利用者又は患者が本サービス上で創出するコンテンツ(以下「患者コンテンツ」という。)は、当社のサーバーに保存されます。当社は、本サービスの適正な運営などの目的で、その内容を確認することができます。
8.2 上記8.1にかかわらず、オンライン診療中の映像及び音声を当社が保存することはありません。また、上記8.1にかかわらず、患者コンテンツのうちセルフチェックシートに記入された内容は、患者がオンライン診療を受ける目的以外で、当社がその内容を確認することはありません。
8.3 患者コンテンツが著作物である場合、その著作権は、利用者、患者又は第三者に帰属し、当社がこれを取得することはありません。
8.4 当社及び当社グループ会社は、患者コンテンツを、地域の限定なく無償かつ無期限に複製、頒布、翻案、編集、展示、公衆送信その他の方法により利用することができ、利用者は、自ら又は患者をして、当社及び当社グループ会社によるかかる利用を許諾するものとします。
8.5 利用者は、自ら又は患者をして、当社及び当社グループ会社が上記8.4に従って患者コンテンツを利用するにあたり、当社及び当社グループ会社に対して著作者人格権及びその他の人格権を行使してはなりません。
8.6 上記8.4の定めにかかわらず、患者コンテンツが個人情報を含む場合、当社は、自ら及び当社グループ会社をして、当社プライバシーポリシーにも従って、患者コンテンツを利用します。
8.7 医療機関が本サービス上で創出するコンテンツには、法令に基づき医師が患者に対して守秘義務を負う情報を含む場合があります。当社及び当社グループ会社は、医療機関向け規約に従ってこれを利用することがありますが、かかる利用が医師の守秘義務違反を構成しないことにつき、利用者は自らこれを承諾し、又は患者をしてこれに承諾させるものとします。
8.8 当社は、裁判所、捜査機関その他の公的機関から、法令に基づき本サービス上のコンテンツの開示を要請された場合、利用者及び患者の承諾を得ることなく、患者コンテンツを開示することができます。
8.9 利用者は、自ら又は患者が患者コンテンツを作成した時点において、当社に対し、患者コンテンツが当社又は第三者の著作権、商標権、特許権などの知的財産権、名誉権、プライバシー権その他の権利・利益を侵害していないことを、表明し、保証します。

9. プライバシー
9.1 当社は、利用者及び患者のプライバシーを尊重し、利用者及び患者の情報を当社プライバシーポリシーに従って適切に取り扱うものとします。
9.2 当社は、利用者及び患者から収集した情報を安全に管理するため、セキュリティに最大限の注意を払います。

10. 広告表示
当社は、本サービスに当社又は第三者の広告を掲載することができます。

11. 当社以外の第三者のサービス等
本サービスは、当社以外の第三者が提供するサービスやコンテンツ(以下「第三者サービス等」といいます。)を含む場合があります。第三者サービス等に対する責任は、これを提供する事業者が負います。また、第三者サービス等について、これを提供する事業者が定める利用規約その他の条件が適用されることがあります。

12. 本サービスの退会等
12.1 利用者は、当社が別途本サービス上で提示する方法により、いつでも本サービスを退会することができます。
12.2 当社は、利用者が本規約に違反していると判断する場合、何らの催告を要することなく、本サービスの退会又は利用停止その他当社が適切と合理的に判断する措置をとることができます。なお、当社は、これらの措置の判断基準について問合せがあった場合でも、これに回答する義務を負いません。
12.3 当社は、上記12.2に掲げる場合のほか、以下の場合、何らの催告を要することなく、本サービスの退会又は利用停止その他当社が適切と判断する措置をとることができます。
(1) 医療機関その他第三者からのクレームが頻発している場合
(2) 当社の責めに帰すべき事由によらずに利用者との連絡がとれない場合
(3) オンライン診療の実施が1年以上行われていない場合
(4) 破産手続開始、民事再生手続開始又はこれらに類似する倒産手続開始の申立てがあった場合
(5) 反社会的勢力であることが判明した場合又は反社会的勢力との何らかの交流若しくは関与を行っていることが判明した場合
(6) 風説の流布、偽計、威力その他の不正な手段を用いて当社又は第三者の信用を毀損する場合
(7) 利用者との信頼関係が失われたと当社が合理的に判断する場合
(8) その他利用者への本サービスの提供が不適切であると当社が合理的に判断する場合
12.4 本サービスを退会した場合、利用者は、自ら又は患者の患者コンテンツその他本サービス上の各種コンテンツを利用することができなくなります。この場合であっても、当社及び当社グループ会社は、引き続き、各種コンテンツの利用を継続することができます。

13. 本サービスの中断・変更・終了
13.1 当社は、以下の場合、本サービスの提供を中断することができます。
(1) 本サービスの提供に必要な設備の保守点検、工事などを定期的に、又は緊急に行う場合
(2) 本サービスの提供に用いる設備に障害、故障などが生じた場合
(3) 国、地方自治体その他の公的機関から当社に対して本サービスの提供を中断するよう要請があった場合
(4) 停電、火災、地震、労働争議その他不可抗力により本サービスの提供が困難な場合
(5) 運用上又は技術上の理由から本サービスの提供を中断する必要がある場合
13.2 当社は、あらかじめ利用者に通知することなく、本サービスの内容を変更することができます。
13.3 当社は、利用者に事前に周知した上で、本サービスの提供を終了することができます。

14. 利用者の責任等
14.1 利用者は、自らの責任において本サービスを利用し、本サービスにおける一切の行為及びその結果について一切の責任を負うものとします。
14.2 利用者は、自らが本サービスを利用したことに起因して、当社が直接的又は間接的に何らかの損害(弁護士費用の負担を含みます。)を被った場合、当社の請求に従って直ちにこれを補償しなければなりません。

15. 非保証
当社は、本規約に別途規定する場合を除き、(i)セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグその他不具合がないこと、(ii)本サービスの安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性及び特定の目的への適合性並びに(iii)本サービスが第三者の権利を侵害していないことを明示的にも黙示的にも保証しません。

16. 当社の責任
16.1 当社は、利用者又は患者が本サービスの利用に関して被った損害について賠償の責任を負います。ただし、当社の責めに帰することができない事由によるものであるときは、この限りではありません。
16.2 上記16.1の定めにかかわらず、当社は、自らの故意又は重過失によらずして利用者又は患者に損害が生じた場合、通常生ずべき損害のみ賠償する責任を負い、逸失利益、データの消失その他の特別の事情によって生じた損害を賠償する責任を負いません。また、この場合において、当社が利用者又は患者に賠償する損害の額は、当該損害が発生した月から遡って1ヶ月の間に利用者が支払った診療費用の総額を上限とします。

17. 連絡方法
17.1 本サービスに関する当社から利用者への連絡は、本サービスのために開設する当社公式アカウントのトーク画面からの通知その他当社が適当と判断する方法により行います。
17.2 本サービスに関する利用者から当社への連絡は、本サービスのために開設する当社公式アカウントのトーク画面からの連絡その他当社が指定する方法により行う必要があります。

18. 法令との関係
本規約の条項が消費者契約法その他の法令に抵触すると判断された場合、当該条項は、当該法令に抵触すると判断された限度でのみ無効となるものとします。また、当該判断があった場合でも、本規約の他の条項は無効とならず、有効に存続するものとします。

19. 準拠法・裁判管轄
本規約の準拠法は日本法とします。本サービスに起因し、又は関連して利用者又は患者と当社との間に生じた紛争については東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2020年11月6日制定