求人企業の都合による募集のキャンセル規程


この規程は、「LINEスキマニ」を利用する求職者の皆様(以下「お客様」といいます。)に向けて、求人企業の都合による募集のキャンセル等についてのルールを定めるものです。

■求人企業の都合によるキャンセルについて
①求人情報記載の勤務開始時刻の24時間前まで
求人企業から募集またはマッチングをキャンセルすることが可能です。応募後にLINEスキマニからキャンセルの通知が来ていないか、ご確認ください。
②求人情報記載の勤務開始時刻の24時間前以降
原則として求人企業から募集やマッチングをキャンセルすることはできません。ただし、求人企業のキャンセル申請にやむを得ない事情があると当社が判断する場合には、キャンセルとなる場合があります。(当社営業時間外にも、求人企業の必要があるときには、求人企業からお客様ご登録のご連絡先に対してキャンセルに関するご連絡が行われる場合があります。)
キャンセルに関するご連絡は、LINEスキマニからではなく、求人企業からお客様ご登録のご連絡先に対して直接行われますので、求人企業からキャンセルに関するご連絡が来ていないか、事前にご確認をお願いいたします。
お客様の応募した求人情報が、当該求人情報記載の勤務開始時刻の24時間前以降にキャンセルとなった場合、求人企業によるキャンセル申請につき、お客様が応募制限に該当したりLINEスキマニ利用規約に違反する場合等、お客様に原因がある(※1)と当社において判断した場合を除き、お客様は、求人企業に対し下記のキャンセル料を請求することができます。
 キャンセル料:求人情報記載の給与等(※2)の60%(小数点以下四捨五入)

※1 下記のようなケースには、お客様に原因があると判断されます。
  ・正当な理由なく、応募した求人に関して就労をしなかったとき 
  ・正当な理由なく遅刻したとき 
  ・求人情報に掲載される募集条件に合致しない応募をしたとき 
  ・本人確認ができないとき 
  ・就労可能な在留資格の確認ができないとき 
  ・その他、利用規約または当社が別途定める基準等に違反したとき
※2 求人情報記載の給与(賃金)および求人情報において求人企業が負担するものとされている交通費その他実費等を合計した金額。
キャンセル料に関する求人企業との交渉・支払い等については、お客様と求人企業との間で解決するものとし、当社は関与いたしません。

■求人企業の都合による早退等について
求人企業が、求人企業の事情により(※)、求人情報又は労働条件通知書に記載の終了予定時刻前にお客様を退勤させたこと等により、お客様の勤務時間が短縮され給与の額が当該求人情報又は労働条件通知書に記載の給与の額の60%に満たなくなった場合、お客様は、求人企業に対し、法令の定めにしたがい、休業手当を請求することができます。
※お客様が求人企業の業務上の指示に従わなかった等、お客様に原因がある場合には、休業手当が請求できないケースがあります。
休業手当に関する求人企業とのやりとり、交渉、合意等に関し、当社は関与いたしません。
以上

制定日:2021年1月21日