LINE公式アカウントAPI利用規約

 

第1条(目的)

 

このLINE公式アカウントAPI利用規約(以下「本規約」といいます。)は、LINE株式会社(以下「当社」といいます。)が提供するLINE公式アカウントサービスにおけるAPI(以下「本サービス」といいます。)の利用について定めるものです。

 

第2条(定義)



本規約において使用する用語は、以下の各号の意味で使用します。

(1)「LINE」とは、当社が運営する、メッセンジャーサービス「LINE」および関連するサービスをいいます。

(2)「LINE公式アカウント利用規約」とは、お客様が利用しているLINE公式アカウントに適用される利用規約をいいます。

(3)「ID等」とは、お客様が本サービスを利用するために用いたLINEアカウントのIDおよびパスワードならびに本サービスを利用する為に必要な他の情報をいいます。

(4)「お客様」とは、本サービスを利用してLINEと連動するプログラムまたはシステム(以下、総称して「Contents Provider Server」といいます。)を開発し、これを提供する者をいいます。

(5)「利用者」とは、お客様の提供するContents Provider Serverを通じてLINEを利用する者をいいます。

(6)「開発環境」とは、お客様がContents Provider Server等の開発を行うために必要な情報を掲載している、当社が運営しているウェブサイト「LINE Developers」をいいます。

 

第3条(契約関係)



1. 本規約は、LINE公式アカウント利用規約とあわせて適用されるものとし、本規約とLINE公式アカウント利用規約との間で矛盾等がある場合は、本規約が優先して適用されるものとします。

 

2. 当社は、必要に応じ、お客様に公表または通知することにより、本規約を変更できるものとします。

 

3. 本サービスの利用を希望する者は、LINE公式アカウント利用規約および本規約に同意のうえ、当社が別途指定する方法により、本サービスの利用を申し込むものとします。

 

4.本サービスの利用にかかるLINE公式アカウントサービスの利用契約が終了となった場合または本サービスを利用することができないものに変更となった場合は、その時点で、本サービスも当然に終了するものとします。

 

第4条(本サービス・管理)

 

1.お客様は、善良な管理者の責任をもって、ID等を管理し、本サービスを利用するものとします。

 

2.お客様は、開発環境その他当社の所定の方法を通じてContents Provider Serverを開発する為に必要となる、API等の技術仕様およびドキュメント等(以下「当社ドキュメント等」といいます。)を、参照またはダウンロードするものとします。

 

3.お客様は、開発環境において必要な事項を入力することで、本サービスを開発・運営管理する者(以下「運用者」といいます。)を指定することができます。なおこの際、お客様は、運用者による本サービスの全ての行為に責任を負うものとし、当社は、当該運用者の行為をお客様の行為とみなし、お客様に対し個別契約に基づく責任を問うことができるものとします。

 

4. お客様は、電子メールを含む事前の書面による当社の承諾を得ることなく、運用者を除くお客様以外の第三者に、ID等を利用(開発環境へのアクセスその他の本サービスに対する一切の操作をいいます。)させないものとします。

 

5. お客様は、管理画面およびID等の利用において取得した一切の情報(個人情報を含みますが、これに限りません。以下、あわせて「本件情報」といいます。)を、機密情報として管理すると共に、本サービスの利用に必要な範囲でのみ使用するものとします。

 

第5条(Contents Provider Serverに関する事項)

 

1. お客様は、お客様の費用負担と責任において、Contents Provider Serverを開発し、これを公開するものとします。

 

2. お客様は、当社が求めた場合、事前にContents Provider Serverの開発にかかる企画および機能等(以下「企画情報」といいます。)を、電子メールを含む書面により当社に報告し、当社から事前の承諾を得るとともに、当社から変更等の指示があったときは、当該指示に従うものとします。なお、当社は、企画情報をお客様の機密情報として取り扱うものとします。

 

3. お客様は、Contents Provider ServerのLINE上でのふるまい(自動化されているものに限らず、お客様が直接に開発環境を操作して利用者に配信するメッセージ等を含みます。)が、LINE利用規約で定める禁止事項等に抵触しないよう、Contents Provider Serverを開発するものとします。なお、お客様、利用者に配信するメッセージ内に、お客様が実質的に支配管理していないページへのリンクを設定してはならないものとします。

 

4. お客様は、Contents Provider Server上の利用者が認識することができる画面(メッセージ等による通知を含みます。)に、以下の各号の事項が表示され、必要に応じて利用者からの同意を得る等の機能を実装するものとし、かつ、本項2号以下の規定に基づき利用者に対して表示した事項を遵守しなければならないものとします。

(1)Contents Provider Serverの提供元としてお客様の氏名またはお客様に商号がある場合は商号を表示すること。

(2)お客様がContents Provider Serverを通じて入手した利用者の情報(個人情報を含みますが、これに限りません。以下「利用者の情報」といいます。)の管理責任がお客様にあり、お客様が利用者から同意を得たうえで、本サービスの利用に必要な範囲で利用するものとします。

(3)お客様がLINEにおけるLINE公式アカウントを複数契約している場合、利用者の情報についてLINE公式アカウント毎に管理し、一つのLINE公式アカウントで得た利用者の情報を別の当該情報を得ていないLINE公式アカウントにおいて利用しないこと。ただし、当社が許可した場合を除きます。

(4)利用者の情報が、お客様の定めるプライバシーポリシーにより取り扱われること、および利用者が当該プライバシーポリシーをいつでも参照可能な機能が実装されていること。

 

5. お客様は、Contents Provider Serverの開発およびその運用にあたり、以下の各号の事項を表明し保証します。

(1)当社ドキュメント等が定めるContents Provider Serverの仕様およびガイドライン(名称の如何にかかわらず、同様の目的によりお客様に交付される書面または通知を含み、以下これらを総称して「ガイドライン等」といいます。)等の内容を満たしており、ガイドライン等所定の禁止事項に該当しないこと。

(2)第三者の権利(著作権、著作者人格権、特許権、商標権、意匠権、実用新案権、営業秘密、名誉権、肖像権、プライバシー権、パブリシティー権を含みますが、これらに限りません。)を侵害していないこと。

(3)公の秩序または善良の風俗を害するおそれのある内容(過度に暴力的な表現、露骨な性的表現、その他反社会的な内容を含みますが、これらに限りません。)または法令により禁止される内容を含んでいないこと。

(4)お客様の開発・運営管理するシステムが、経済産業省の定める「システム管理基準」の項目を満たすかまたは同等の管理体制を整備していること。

(5)Contents Provider Serverが収集する情報が、Contents Provider Serverの運営に必要であると当社が判断する情報のみに限定されており、パスワードや暗証番号、クレジットカード情報、その他秘匿性の高い情報を取得せず、また、利用者のプライバシーに関わる情報を殊更に取得しないこと。

(6)本件情報について、運用者を除く第三者に提供または公開せず、また、LINE公式アカウント毎に管理をすること。

 

6. 当社は、Contents Provider Server の運用が開始した後であっても、Contents Provider Serverの動作に関して利用規約やガイドライン等に照らし違反行為や不適切な動作の可能性があると当社が判断する場合、お客様に対し、是正の指示やContents Provider Serverの検査を求めることができるものとし、お客様は、当該検査に応じ必要な協力をしなければならず、当社から是正の指示を受けたときは、速やかに当該指示に従わなければならないものとします。

 

7. お客様は、お客様の公開したContents Provider Serverに起因して、利用者を含む第三者からクレーム等を受けた場合または個人情報等の漏洩などのセキュリティ事件・事故が発生した場合は、速やかに当該事項について電子メールを含む書面により当社に通知し、当社が別途求める場合には、合理的な範囲で当該事象の詳細を当社に報告する義務を負うものとします。

 

8. お客様は、お客様の開発したContents Provider Serverに起因して、お客様と利用者を含む第三者との間において紛争が生じた場合は、お客様の責任と費用において当該紛争を処理解決するものとします。また、当社は、当該紛争につき仲介を含め一切関与しないものとします。

 

9. お客様は、利用者の情報の取扱いについて本規約に定めのない事項についてはLINE User Data Policyに従います。 本規約がLINE User Data Policyに抵触する場合は、本規約が優先して適用されます。

 

第6条(権利の帰属・利用)

 

1. 当社ドキュメント等の著作権を含む知的財産権は、当社に帰属するものとし、お客様は当社の事前の承諾なく、当社ドキュメント等を転載、転送、複写、公開、送信、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案することはできないものとします。

 

2. お客様が、開発環境を含む本サービスの利用により取得した、利用者に関するLINE上の情報(利用者の氏名、ニックネーム、LINE ID、アイコン用画像、ステータスメッセージ、画像、利用者の識別子等を含みますが、これらに限りません。)の権利は、当社に帰属するものとし、お客様は、これを本サービスの目的の範囲内に限定して使用できるものとします。

 

3. お客様が、Contents Provider Serverを通じて取得する情報(利用者が、LINEを通じてContents Provider Serverとの間で送受信するメッセージおよびその他の付加情報(ただし、前二項で定めた当社が権利を有する情報を除きます。)をいい、以下「Contents Provider Server通信情報」といいます。)の権利は、お客様に帰属するものとし、当社は、Contents Provider Server通信情報の一切を保護する義務を負わないものとします。

 

4. お客様は、Contents Provider Serverの開発およびその運用に関連して、発明、考案、創作等(以下「発明等」といいます。)を行なった場合には、書面によりその内容を当社に通知するものとし、別途協議の上、発明等の権利(特許権、実用新案権、意匠権、著作権を含みます。)の帰属を定めるものとします。また、発明等につき、特許等の出願(特許、実用新案、意匠等の出願をいい、外国出願を含みます。)を行う場合は、予め当社と協議して出願人を定めるものとします。

 

5. お客様は、前項に定める協議の結果、発明等の権利がお客様に帰属することとなった場合であっても、当社が求めるときは、当社および当社が指定する第三者(以下「ライセンシー」と総称します。)に対し、発明等を実施または利用(ライセンシーが自らのソフトウェア等の開発を行い、当該ソフトウェア等を自ら利用し、または第三者をして利用させることを含みます。)する権利を、地域および期間の限定なく、無償で、許諾するものとし、著作者人格権を行使しないものとします。 

 

6. お客様は、運用者により本サービスの開発・運営管理をする場合、前二項の規定に基づく取扱いの支障とならないよう、お客様と運用者との間の契約において必要な定めを設けるものとします。

 

7. お客様は、Contents Provider Server通信情報が、利用者の端末上に保存され、利用者が継続して利用できることに予め同意するものとします。

 

第7条(提供中断・停止)

 

1. 当社は、本サービスに事実上または法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、特定の目的に利用することの適法性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みますが、これらに限りません。)がないことを明示的にも黙示的にも保証しません。

 

2. 当社は、以下の各号に該当する場合、本サービスの一部または全部の提供を、中断または停止できるものとします。当社はこの場合、本サービスの提供の中断または停止によるお客様および利用者への影響が最小となるよう合理的な努力をするものとします。

(1)本サービスに用いる設備の点検、保守または工事等を行うとき。

(2)本サービスに用いる設備に障害が発生したとき。

(3)電気通信事業者の提供する役務に起因して、電気通信サービスの利用が不能となったとき。

 

3. 当社は、お客様が公開したContents Provider Serverが以下の各号に該当すると判断した場合、お客様に対し事前に電子メールを含む書面による通知を行うことで、本サービスの提供を中断または停止することができるものとします。ただし、緊急やむを得ない場合は、本サービスの提供を直ちに中断または停止し、事後速やかに電子メールを含む書面による通知を行うものとします。

(1)LINE利用規約、LINE公式アカウント用利用規約、本規約その他当社所定の禁止事項に該当するとき。

(2)お客様が本サービスの利用料金の支払いを怠ったとき。

(3)ユーザーの情報が不正に収集されているとき。

(4)ガイドライン等に準拠していないとき。

(5)お客様による本サービスの利用に伴い、当社に対して直接クレームが発生したときまたは各種メディア(SNS等を含みますが、これらに限りません。)においてお客様もしくは当社に対してクレームが発生したとき。

(6)その他、当社が不適切と判断したとき。

 

4. 当社は、Contents Provider ServerまたはContents Provider Serverと連携するお客様の電気通信設備に起因してLINEとContents Provider Server間の通信が輻輳するかまたは遮断されることにより、利用者がContents Provider Serverに入力しようとしたメッセージその他の通信をContents Provider Serverへ送受信することができなかったときは、当社の判断により当該通信の全部または一部を破棄することができ、かつ、お客様に対する事前の通知を行うことなく本サービスを中断または停止することができるものとします。

 

5. お客様は、本サービスの提供の中断または停止により、LINEとContents Provider Serverとの間の通信が影響を受け、Contents Provider Serverが正しく動作しなくなる場合があることについて予め同意します。

 

6. 当社は、理由の如何によらず、LINEを含む本サービスの中断または停止により、お客様または利用者に発生した損害につき、一切その責任を負わないものとします。

 

第8条(適法性の確認)

 

お客様は、本サービスを利用して利用者に特定のサービスを提供することが適法であることを、当該サービスを規制することが合理的に予測される行政機関に事前に問い合わせをし、確認したことをここに表明し、保証するものとします。なお、規制する法律がない場合はかかる確認義務は負わないものとします。また、本サービス利用開始後も、利用者に特定のサービスを提供することの適法性について、継続して確認するものとします。これらの確認義務を怠り、本サービスを利用して特定のサービスを利用者に提供することが違法と判明した場合、当社は、直ちに本サービスの利用を停止または中断することができ、かかる停止または中断に関してお客様に生じた損害についてはなんら責任を負わないものとします。また、本サービスを利用して特定のサービスを利用者に提供することが違法であった場合において、当社に生じた損害および当社が第三者に対して負担することになった損害賠償金相当額(損害には弁護士費用を含みますが、これに限られません。)について、お客様は当社に直ちに全額賠償するものとします。

 

第9条(提供の終了)

 

1. 当社は、お客様が以下の各号に該当した場合において、相当期間を定めて是正を求めたにもかかわらず当該是正がなされないときは、電子メールを含む書面による事前通知を行い、本サービスの提供を中断、停止または終了することができます。

(1)第7条第2項または第3項に定める事由が発生したとき。

(2)本規約の各条項に違反したとき。

 

2. 当社は、お客様が以下の各号に該当する場合は、前項の定めにかかわらず、電子メールを含む書面による事前通知を当社がお客様に対して発信した日から30日を経過する日までにお客様が特段の異議を述べない限り、当該通知を発信した日から30日を経過した日をもって、本サービスの提供を中断、停止または終了することができるものとします。

(1)お客様が開発し公開するContents Provider ServerからLINEに対し、6か月間以上アクセスがなかったとき。

(2)お客様が6か月間以上にわたり開発画面にログインしていなかったとき。

 

第10条(終了後の措置)



お客様は、本サービスの利用を終了した後または本サービスの提供が終了した後、第6条2項で定めた当社が権利を有する情報、第6条3項で定めたお客様が権利を有する情報および当社ドキュメント等をすみやかに破棄するものとします。第6条2項に該当する情報および第6条3項に該当する情報の削除の詳細は、LINE User Data Policyに従うものとします。

 

以上

 

制定日:2020年3月31日