LINE

日本語

Conversion API 利用規約


Conversion API利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、Conversion API(以下、「本サービス」といいます。)の利用に関する条件を、LINE株式会社(以下、「当社」といいます。)とお客様の間で定めるものです。また、お客様を代表又は代理して本規約に同意する者は、当該お客様から本規約に同意するための必要な権限を付与されており、かかる権限に基づき同意することを表明及び保証するものとします。本サービスの利用を開始した場合、お客様は本規約に同意したものとみなします。

第1条(本サービスの概要)
本サービスは、当社のAPIを利用してお客様のサーバからユーザーのコンバージョンデータ等の情報(以下、「CVデータ」といい、詳細は第4条に定めるものとします。)を当社に送信することができるサービスになります。

第2条(契約関係等)
1. 本サービスの利用を希望する者は、本規約に同意のうえ、当社が指定する方法により本サービスの利用を申し込み、当社がこれを承諾することによって、本サービスにかかる「利用契約」が成立するものとします。
2. 本規約の定めにないものは、ビジネスマネージャー利用規約が適用されるものとします。本規約とビジネスマネージャー利用規約の内容に矛盾がある場合には、本規約が優先して適用されるものとなります。

第3条(本規約の変更)
当社は、本規約を変更することができるものとします。当社は、変更後、本規約を当社のウェブサイトにおいて公表し又はお客様に個別に交付いたします。公表後又は交付後、本サービスをお客様が利用したことによって、お客様は変更後の本規約に同意したとみなします。

第4条(CVデータの詳細)
お客様は、別途当社が定めるAPI仕様書に基づき、お客様の責任で以下のCVデータを当社に送信するものとします。
(1) 広告識別子、ブラウザに付与された当社固有の識別子、内部識別子(当社又はお客様が独自にユーザーに対して設定した識別子を含みます。)、ハッシュ化電話番号、ハッシュ化メールアドレス(以下、「ユーザー情報」といいます。)
(2) イベントデータ(ソース種別、イベント種別、イベント名、イベントのタイムスタンプ等)
(3) その他API仕様書にて定める情報(当該仕様書が改訂された場合には改訂後の内容を含みます。)

第5条(CVデータ)
1. 当社は、CVデータを下記の目的(以下、「本目的」といいます。)のために利用することができるものとします。
(1) 当社が提供する広告商品の効果計測及びお客様への統計データの開示のため
(2) 当社が提供する広告商品における、CVデータに基づいたお客様の広告配信のため
(3) 正常なサービス提供を阻害する不正行為の防止のため
(4) 当社が提供する広告商品のターゲティング精度の向上及び広告配信システムの最適化のため
(5) 本サービスにおける当社内での分析(利用状況の分析及び異常検知時の分析を含みます。)のため
(6) 当社の提携事象者への共有のため
(7) 前号各号に関連した目的の達成のため
2. 当社は、本目的の範囲内でCVデータをユーザーのアカウントに関連付けて利用する場合があります。その他当社における個人情報の取扱いはLINE プライバシーポリシーに準拠します。詳細は「属性によるサービスの最適化について」をご覧ください。
3. 当社は、本目的にかかわらず、ユーザー情報のうちハッシュ化電話番号及びハッシュ化メールアドレスについては当社保有のデータとマッチングする目的のみに利用します。また、元から当社が保有していたデータを除き、ユーザー情報のうちハッシュ化電話番号及びハッシュ化メールアドレスについては、マッチング作業完了後、当社環境から 削除されます。
4. お客様は、CVデータを当社に送信するにあたり、当社に対して、下記の事項を表明しこれを保証します。
(1) ユーザーから、同意(プライバシーポリシーや利用規約等への同意を含みます。以下本条において同じ。)を含む合法的な手段を用いて取得し、当社に送信すること
(2) ユーザーに対して、当社がCVデータを取得すること、当社が本目的のために取得したCVデータを利用することおよび当社のオプトアウトページ(https://terms.line.me/line_rules_optimize)へのリンクについて、合法的な手段で通知または公表を行っていること
5. 送信するCVデータがお客様にとって個人関連情報に該当する場合、お客様は、当社がCVデータを以下のように取り扱うことを予め確認したうえで、当該個人関連情報を送信するものとします。
(1) 当社が本人から予め本人が識別される個人データとして取得することを認める旨の同意を取得した当社保有のデータのみ、CVデータとマッチングが行われるものとします。
(2) 当社は、前号のマッチングをすることができなかったCVデータを個人データとして取得せず、削除するものとします。
6. お客様は、送信するCVデータに個人情報が含まれる場合、当該個人情報の取り扱いについて、個人情報の保護に関する法律その他の法令・ガイドライン等を遵守するものとします。

第6条(オーディエンスデータとしての利用等)
1. お客様は、CVデータをオーディエンスとして保存(オーディエンスとして保存されたデータを以下、「オーディエンスデータ」といいます。)し、LINEが指定するサービスで広告配信等に利用することができるものとします。お客様はオーディエンスデータの利用にあたって、本条に定める事項を遵守するものとします。
2. お客様は、オーディエンスデータを利用して広告配信等を行う場合、広告配信等の宛先を当社で定められた件数以上とするものとします。
3. オーディエンスデータは、広告用途のみに利用可能とし、お客様は、他の利用目的では利用しないことを当社に対して表明しこれを保証します。
4. お客様は、オーディエンスデータを利用して広告配信等をすることについて、適用がある全ての法令(ガイドラインを含みます。)を遵守するものとします。
5. お客様は、オーディエンスデータを利用して広告配信等をするに際して、個人を特定するような表現や内容(氏名、メールアドレス、住所など)を含む広告配信等を行ってはならないものとします。
6. お客様は、当社所定のガイドライン及びその他の適用があるガイドラインに則った内容に限り広告配信等することができるものとします。
7. お客様は、誤った相手に配信されることで本来受領すべきユーザーが不利益を被る情報や表現を含む広告配信等をしてはならないものとします。
8. お客様は、端末やブラウザの設定、当社が任意で提供するサービス又はお客様が独自で提供する方法による広告配信等に対するオプトアウトを尊重し、これを行使した者のオーディエンスが、お客様が指定するオーディエンスデータに含まれないことを表明します。また、お客様は、ユーザーが端末若しくはブラウザの設定又は当社が独自で提供する方法を通じて広告配信等のオプトアウトを行使したと当社が判断した場合、お客様が指定するオーディエンスデータの配信対象から除外されることに事前に同意するものとします。
9. お客様は、オーディエンスデータに含まれるユーザーに対して広告配信等が不可能な場合やお客様が認識するユーザーとは別人に広告配信等される場合(お客様が保有するユーザー情報に間違いがある場合、及びお客様が保有するユーザー情報と当社が保有するユーザー情報とが一致しない場合を含みますが、これらに限られません。)があることを予め了承し、当社は、そのことによってお客様に生じた損害につき一切責任を負わないものとします。

第7条(外部ツールの使用)
1. お客様は、本サービスを利用するうえで、当社が別途指定した外部プラットフォーム(以下、「外部ツール」といいます。)を使用することができるものとします。
2. お客様は、外部ツールの使用にあたっては、外部ツールを提供する企業と直接契約を締結するものとし、本規約および外部ツールの契約条件を遵守して本サービスを利用するものとします。
3. 外部ツールの使用はお客様の判断および責任によって実施するものとし、外部ツールの使用により、お客様またはその他第三者に発生した損害について、当社は一切責任を負わないものとします。

以上

改定日 2022年07月05日
制定日 2022年04月26日