LINE公式アカウント メンバーシップ機能ガイドライン


はじめに

メンバーシップ機能ガイドライン(以下「本ガイドライン」といいます)は、LINEヤフー株式会社(以下「当社」といいます)が提供するLINE公式アカウントにおけるメンバーシップ機能(以下「本サービス」といいます)を通じてメンバーシップ特典を提供するお客様(以下「メンバーシップ提供者」といいます)に対し、審査や運用時の注意事項を解説し、本サービスをメンバーシップ提供者が円滑にご利用いただくことを目的として定めるものです。

本ガイドラインは、メンバーシップ機能メンバーシップ提供者向け利用規約(以下「利用規約」といいます)とあわせ、本サービスを利用する全てのLINE公式アカウントに適用されます。

■メンバーシップ機能メンバーシップ提供者向け利用規約
https://terms2.line.me/official_account_membership_owner_jp?lang=ja

なお、本ガイドラインの記載内容は社会情勢や関係法令の改正等により変更されることがあります。あらかじめご了承ください。


利用条件
本サービスの利用申込は、アカウント種別がプレミアムアカウントもしくは認証済アカウントであるか、未認証アカウントであればターゲットリーチ数が200人以上の場合に行うことができます。


審査
本サービスの利用申込がされるとLINE公式アカウントとメンバーシッププランの審査を実施します。
未認証アカウントの場合、それらの審査の後に本人確認も実施します。

1) LINE公式アカウントとメンバーシッププランの審査について
LINE公式アカウントとメンバーシッププランそれぞれの審査において、LINE公式アカウント利用規約およびLINE公式アカウントガイドラインで定める規制内容に抵触していると判断されたアカウントは本サービスをご利用いただけません。

■LINE公式アカウント利用規約
https://terms2.line.me/official_account_terms_jp
■LINE公式アカウントガイドライン
https://terms2.line.me/official_account_guideline_jp

さらに本サービス独自の制限事項として、以下に該当していると判断されたアカウントとプランも原則としてご利用いただけません。なお、記載のないケースにおいても、当社の裁量により本サービスの利用をお断りすることがあります。

・生命・身体・健康に影響を与えるもの
投資・資産運用に関連するもの
クラウドファンディング・寄付・投げ銭に類するもの
ヒーリング・セラピーに類するもの
自己啓発に類するもの
メンタルヘルスに関連するもの
宗教・スピリチュアルに関連するもの
政治に関連するもの
アカウントと関連のないプランを提供するもの

2)本人確認について
未認証アカウントの場合、LINE公式アカウントとメンバーシッププランの審査が承認されると、本サービスの利用申込をされた方の本人確認を実施します。
本人確認には、運転免許証もしくはマイナンバーカード(※通知カードは不可)が必要です。

3)お支払い方法について
メンバーシッププランに対して適切なお支払い方法が選択されていない場合は、審査が承認されません。

プランの特典に、オンライン向けのコンテンツやサービスが含まれる場合は、App内課金を選択してください。
(例:オンラインレッスンの動画配信、オンライン限定イベントの開催 など)
プランの特典が、LINEアプリの外部で提供される物理的な商品やサービスのみである場合は、App内課金は利用できません。(例:来店時の特典、優先予約手配 など)

4)許認可・免許情報について
本サービスの提供において、許認可または免許が必要な業種・業態・サービスについては、許認可または免許の名称を入力してください。番号がある場合は併せて入力してください。

5)メンバーシッププランの編集について
公開後のメンバーシッププランを編集する場合、プランの内容を変更することは原則認められません。
新たにプランを作成していただく必要があります。
ただし、加入ユーザーが受け取ることができる特典が増えるのみの変更は認められます。
(例:情報配信頻度を増やす、割引対象商品を追加する など)


特定商取引法に基づく表記について
メンバーシッププランを公開するには、法人または個人を問わず、特定商取引法に基づく表記を登録する必要があります。
登録した情報は、LINEユーザーがプランを購入する時に確認できます。
必須ではない項目については、LINEユーザーからのお問い合わせがあった際に遅滞なく情報を提供できる場合に限り、記載を省略できます。
なお、最終確認画面の表示との関係上、以下の場合には、それぞれの事項を、プランの説明欄に必ず記載する必要が生じますので、ご注意ください。

・特典の利用可能な時期に制限がある場合:時期
・特典の利用可能な分量・回数に制限がある場合:分量・回数
・特典の利用に際して送料等の負担が生じる場合:送料の額
・プラン加入に日付による期限を設ける場合:期限

特定商取引法に基づく表記が適切に記載されていないことが確認された場合、本サービスの提供中断または停止、LINE公式アカウントの契約解除等、当社の定める措置を実施いたします。



法令の遵守について
以上の手続きを経て当社が本サービスの利用を承諾した場合であっても、当社の承諾は、プラン及び特典の提供に関するお客様の法的・社会的責任を軽減するものではありません。特定商取引法、景品表示法、消費者取引法等、適用される法令がある場合における、当該法令の遵守のために必要な表示等は、お客様の責任において実施する必要がありますのでご注意下さい。


運用上の注意事項
1)メンバーシッププランの提供状況について
当社はメンバーシッププランが加入ユーザーに対して適切にサービス提供を行っているか通信の秘密の保護に抵触しない範囲で確認を行います。
利用規約が遵守されていないことが確認された場合、本サービスの提供中断または停止、LINE公式アカウントの契約解除等、当社の定める措置を実施いたします。

2) メンバーシップ加入者への返金について
本サービスでは加入ユーザーが支払った費用を返金できる機能は提供しておりません。
メンバーシッププランの提供において、加入ユーザーとの間で返金が必要になる事態が発生した場合は、LINEを介さず直接対処していただく必要があります。

3) 加入ユーザーとのコミュニケーション
加入ユーザーとのコミュニケーションに関して本サービスを通じて行えるのは、加入ユーザー全体へのメッセージ配信のみです。

本サービス上でいわゆるライブ配信に相当することを行うことはできません。

■メッセージ配信
https://www.linebiz.com/jp/manual/OfficialAccountManager/broadcast/
■メッセージ配信で送付できるフォーマット
https://www.linebiz.com/jp/manual/OfficialAccountManager/broadcast-formats/

加入ユーザー毎にメッセージ(チャット)を送りたい場合は、加入ユーザーに対してチャットの送信を呼びかける必要がございます。
加入ユーザーであることの確認は、チャットのユーザー情報においてプラン毎に用意されたタグが自動付与されていることから行うことができます。

■チャット
https://www.linebiz.com/jp/manual/OfficialAccountManager/chats/
店頭などのLINE外でのコミュニケーション時には、加入ユーザーのLINEを以下のように操作していただくことでメンバーシッププランのメンバーに発行されている会員証を確認することができます。
■操作手順
1) 確認したいLINE公式アカウントのトーク画面を開く 
2) 右上の≡をタップ 
3) [メンバーシップ]をタップ


最終更新   2023年10月1日