LINE公式アカウント 利用規約


第1条(規約の適用)

1.LINE公式アカウント利用規約(以下「本規約」といいます。)は、LINE株式会社(以下「当社」といいます。)が提供するLINE公式アカウントに関するすべてのサービス(以下「LINE公式アカウント」といいます。)の利用に関する条件を定めるものです。

2.LINE公式アカウントには、本規約に加え、当社が定めるLINE利用規約(https://terms.line.me/line_terms/?lang=ja)、LINE公式アカウントガイドライン(https://terms2.line.me/official_account_guideline_jp?lang=ja&country=JP)および当社がLINE公式アカウントの追加サービス(以下「追加サービス」といいます。)毎に定める個別の規約(以下「個別規約」といいます。)が合わせて適用されます。

3.本規約、LINE利用規約、LINE公式アカウントガイドライン、個別規約の定めに矛盾抵触がある場合、個別規約、LINE公式アカウントガイドライン、本規約、LINE利用規約の順序で、該当する定めが優先して適用されます。

4.お客様は、本規約、LINE利用規約、LINE公式アカウントガイドラインに従ってLINE公式アカウントを利用しなければなりません。また、お客様は、LINE公式アカウントの利用に際して、適用のあるすべての法令を遵守する責任を負います。

第2条(利用申し込み・認証・認証拒絶または取消)

1.お客様は、個人・法人を問わず、当社が指定する方法によりLINE公式アカウントの利用を申し込むことで、LINE公式アカウントを利用するためのアカウント(以下「本アカウント」といいます。)が提供されます。

2.お客様は、当社所定の方法により申し込み、当社の承認を得た場合、本アカウントに当社の認証を受けることができます(以下、当社の認証を受けた本アカウントを「認証済アカウント」といいます。)。

3.当社は、当社が定める一定の基準を満たした本アカウントについて、プレミアムアカウント(以下「プレミアムアカウント」といいます。)とすることがあります。なお、当社は本アカウントをプレミアムアカウントとする基準について、公開する義務を負わないものとします。

4.お客様が以下のいずれかに該当すると当社が判断した場合、当社は、お客様の認証済アカウントの申し込みを拒絶もしくは認証済アカウントまたはプレミアムアカウントの認証を取消すことができます。
(1)当社に対し、虚偽の情報を提供したとき
(2)当社所定の審査基準(なお、当社はかかる審査基準を開示する義務を負いません。)を満たさないとき
(3)その他、LINE公式アカウントをご利用いただくことが適当でないとき

5.当社は、お客様にLINE公式アカウントの無料または有料の追加サービスを提供することがあります。お客様は、当社が定める当該追加サービスの個別規約に同意すると共に、当社が指定する方法により追加サービスの利用を申し込むことで、追加サービスを利用することができます。

第3条(本規約の変更)

当社は、必要に応じ、お客様に公表または通知することにより、本規約およびLINE公式アカウントが提供するサービスの内容等を変更できるものとします。お客様が、変更後引き続きLINE公式アカウントを利用した場合、本規約およびサービス内容等の変更に同意したものとみなされます。

第4条(利用期間)

LINE公式アカウントには、無料プランと有料プランがあります。
(1) 無料プランの利用期間は、利用申し込みから本アカウントの削除を完了するまでとします。
(2) 有料プランの当初の利用期間は、利用申し込みを完了した日の当月末日までとします。お客様が利用期間満了前までに当社所定の方法により有料プランの解約を申し出ない限り、有料プランの利用期間は自動的に1か月間延長されるものとし、その後も同様とします。

第5条(利用料金)

1.有料プランの内容、利用料金、支払期限等は、当社が決定し、お客様に公表または通知しますので、有料プラン申し込み時にご確認ください。

2.当社は、お客様に公表または通知することにより、有料プランを変更または追加することがあります。

3.お客様が、無料プランから有料プランへの変更を希望する場合、当社の指定する方法で申し込みを行い、当社がそれを受領した日をもって、お客様が希望した有料プランに変更することができるものとします。なお、有料プランから、他の有料プランへの変更または無料プランへの変更を希望する場合、当社の指定する方法で申し込みを行い、当社がそれを受領した日の翌月より、お客様が変更を希望したプランに変更することができるものとします。

4.お客様が、LINE公式アカウント有料プランを購入した場合、購入月の利用料金等は、こちら(https://www.linebiz.com/static/jp/docs/price-table.pdf)からご確認ください。

5.お客様は、月中にLINE公式アカウントの有料プランを解約した場合であっても、当該月に適用されている月額利用料全額を支払うものとし、日割り精算は行わないものとします。なお、お客様が前払いした利用料金は、LINE公式アカウントを解約した場合であっても、当社からの返金はないものとします。

6.お客様が、当社に対して利用料金を支払う場合において、消費税法および同法に関する法令の規定により当該支払いについて消費税が賦課されるものとされている場合は、消費税相当額をあわせて支払うものとします。

7.当社は、税抜き利用料金その他の計算において、その計算結果に1円未満の端数が生じた場合はその端数を切り捨てて算出し、当該算出した金額に消費税等を乗じた結果に1円未満の端数が生じた場合はその端数を四捨五入して税込み利用料金その他を算出するものとします。

8.お客様が、LINE公式アカウントの利用代金の支払いを遅延した場合は、当社とお客様との間の本規約に基づく契約関係は自動的に解除されます。かかる解除に起因しお客様に何らかの損害が生じた場合であっても、当社はお客様に対し何ら責任を負わないものとします。加えて、お客様は、その延滞期間につき、未払額に対する年率14.6%(日割り計算)の割合による遅延損害金を当社に支払うものとします。

第6条(アカウント)

1.お客様は、本アカウントのパスワードを不正に利用されないようご自身の責任で厳重に管理するものとします。当社は、登録されたパスワードを利用して行なわれた一切の行為を、お客様の行為とみなします。

2.本アカウントでなされた行為によりお客様に生じた損害や不利益について、事由の如何を問わず、当社は免責されるものとします。

3.当社は、お客様が希望する場合、合理的な範囲内でお客様による本アカウントの運用を補助することがあります。この場合、当社は、補助に必要な範囲で、お客様の本アカウントにアクセスし、これを操作できるものとします。なお、当該操作に起因してお客様またはLINEの利用者(以下「利用者」といいます。)に発生した損害につき、当社は一切その責任を負わないものとします。

4.お客様は、第三者に本アカウントの操作に必要な権限を付与し、当該第三者に本アカウントの運用を委託することができます。なお、当該第三者がお客様の本アカウントを操作したことにより、お客様または利用者に発生した損害につき、当社は一切の責任を負わないものとします。

5.当社は、当社の基準(なお、当社はかかる基準を開示する義務を負いません。)に基づいて、アカウントに所属国・地域を割り当て、また、所属国・地域を変更することができるものとします。お客様は、アカウントの所属国・地域を変更することはできません。お客様には、アカウントの所属国・地域に応じた本規約や料金プランが適用されます。所属国・地域によって、本規約や料金プランの内容が異なる場合があります。

6.法人のお客様は、自己の関連会社(お客様の子会社、親会社または関連会社のことをいい、以下「関連会社」といいます。)のために本アカウントを申し込み、利用させることができます。その場合、お客様はかかる関連会社に対し、本規約の定めを遵守させ、関連会社による本規約の履行について責任を負うものとします。当社は、かかる関連会社の行為をお客様の行為とみなします。

7.当社は、LINE公式アカウントの利用にかかる契約が解約または終了した場合もしくはLINE公式アカウントの提供が終了した場合、本アカウントにかかる情報および本アカウントから配信されたコンテンツ(お客様がLINE公式アカウントを利用して、利用者に送信しまたは利用者が閲覧可能な状態におくもので、本アカウントのアイコン、プロフィール情報、お客様が発信する文章、画像、動画がふくまれますがこれらに限りません。以下、これらを総称して「本コンテンツ」といいます。)を当社の裁量により削除することができるものとし、お客様はそれに同意するものとします。

第7条(本コンテンツ)

1.お客様は、当社に対して、以下の事項を表明し、保証するものとします。
(1)本コンテンツが、第三者の権利(著作権、著作者人格権、特許権、商標権、意匠権、実用新案権、営業秘密、名誉権、肖像権、プライバシー権、パブリシティー権を含みますが、これらに限りません。)を侵害しないこと
(2)本コンテンツが公序良俗に反するおそれのある内容(過度に暴力的な内容、露骨な性的内容を含みますが、これらに限りません。)、法令または本規約に違反する内容を含まないこと
(3)本コンテンツにURLリンクを含める場合、お客様がアクセス状況を集計可能であることを利用者が認識できるURLに限定するか、または利用者がそのように認識するために必要な措置を行うこと

2.第三者に関する情報を本コンテンツに記載する場合、利用者が当該第三者本人からの情報提供だと誤認しないよう、然るべき記載(例としては、情報の発信元の明示、本人ではないことの明示などがありますが、これらに限りません。)をしなければなりません。

3.お客様は、LINE公式アカウントの適正な運営のため、当社が本コンテンツの内容を確認する場合があることに同意します。当社は、本コンテンツに不適切な内容が含まれていると判断した場合、当該本コンテンツを配信せずまたは削除することができます。

4.当社は、裁判所、捜査機関、その他の公的機関から、本コンテンツを開示・提供するよう請求され、当社がかかる請求が正当であると判断した場合、お客様の承諾を得ることなく、本コンテンツを開示・提供することができるものとします。

5.本コンテンツの著作権を含む知的財産権は、お客様に帰属するものとします。ただし当社はこれらお客様の知的財産権を保護する義務は負わないものとします。

6.当社は、本アカウント、本コンテンツおよびLINE公式アカウントで利用可能な機能の使用実績・使用状況等(お客様がLINE公式アカウントの利用にあたり登録する情報を含みます。ただし、通信の秘密の保護に抵触しないものに限ります。)を、不正利用の防止、サービスの提供・開発・改善、広告配信、宣伝活動を行うために利用することがあり、お客様は予めこれに同意(当社に対する著作者人格権の不行使を含みます。)するものとします。当社は、当該利用に必要な範囲において、当該使用実績・使用状況等を当社の関連サービスを提供する会社および当社の業務委託先に共有できるものとします。

7.当社は、本コンテンツを当社のサーバに保存できるものとします。なお、当社は本コンテンツの保存義務は一切負わないものとし、お客様は、本コンテンツの保存が必要と考える場合には、自らの費用と責任において本コンテンツの保存を行うものとします。

第8条(利用者情報の取扱い)

1.本アカウントおよび本アカウントの利用により利用者から取得した一切の情報(利用者の氏名、LINE ID、アイコン用画像、ステータスメッセージ、画像等を含みますが、これらに限りません。以下「利用者情報」といいます。)は当社に帰属するものとします。ただし、お客様がLINE公式アカウントを利用し利用者から直接入手したまたはお客様がLINE公式アカウント上で指定したLINE公式アカウント外のリンク先において収集した利用者の情報についてはこの限りではありません。

2.お客様は、利用者情報を本アカウントの運営に必要な範囲内でのみ収集・使用できるものとし、当社からの電子メールを含む書面による事前の許諾なく第三者に開示、提供、漏洩または本アカウントの運営目的以外での再利用をしてはならないものとします。

3.お客様は、LINE公式アカウントの利用にかかる契約が解約または終了した場合もしくはLINE公式アカウントの提供が終了した場合、直ちに利用者情報を廃棄するものとします。

第9条(通知義務)

お客様は、お客様の商号、名称、LINE公式アカウントに登録したお客様の担当者、emailアドレス、住所その他の連絡先を変更した場合、直ちに、当社所定の方法により、かかる変更を通知するものとします。かかる通知を受けた場合、当社は、お客様に対し、かかる変更を証明する資料の提出を求めることができ、お客様はこれに応じるものとします。

第10条(お客様の責任)

1.お客様がLINE公式アカウントを利用したことに起因して、当社に対し、第三者からクレーム、請求または訴訟等が提起された場合、お客様は自らの責任と費用負担によりこれに対応するものとし、当社に迷惑を及ぼしてはなりません。

2.お客様がLINE公式アカウントを利用したことに起因して、当社が何らかの損害(弁護士費用の負担を含みます。)を被った場合、お客様は、当社に対し、直ちにこの損害を賠償するものとします。

第11条(LINE公式アカウントの退会)

1. お客様はいつでも、LINE公式アカウントを退会することができます。

2. 本アカウントの退会手続きを行った場合、LINE公式アカウントの利用は以下に定めるものを除き直ちにできなくなるものとします。
  (1) LINE公式アカウントの管理画面にログインすること
  (2) LINE公式アカウントの管理画面からLINE公式アカウントにかかる統計情報を利用すること
  (3) LINE公式アカウントの管理画面からLINE公式アカウントにかかる決裁機能を利用すること

3. 前項各号に定める権限は、お客様が本アカウントの退会手続きを行ってから一定期間存続するものとします。

4. 第5条弟8項または前項の規定にかかわらず、お客様にLINE公式アカウントの利用料金の未払いがある場合に限り、お客様が本アカウントの退会手続きを行った場合であっても、当社が利用料金の未払いがなくなったことを確認できた日まで本条第二項に定める権限は存続するものとします。

第12条(お客様情報の取扱い)

1.当社は、お客様が当社に提供したお客様の個人情報を、LINE公式アカウントの事務処理のほかLINEプライバシーポリシー(https://terms.line.me/line_rules/?lang=ja)に記載した内容に準拠した範囲において使用します。

2.当社は、法令およびLINEプライバシーポリシーで定める場合ならびに別途お客様から個別に同意を得た場合を除き、お客様の同意なく、お客様の個人情報を第三者に提供しません。

3.お客様は、当社に対して、当社がお客様から収集した個人情報について、開示、訂正、追加および削除を請求することができます。ただし、当該開示、訂正、追加および削除は当社が別途定める手続きによるものとし、別途手数料が必要となる場合があります。開示、訂正、追加、削除および苦情に関するお問い合わせはこちら(https://contact-cc.line.me/detailId/10078)からご連絡ください。

第13条(委託・業務提携)

1.当社は、LINE公式アカウントのサービス提供の一部を、当社のグループ会社その他の第三者に委託することができます。

2.当社は、業務提携先その他第三者のウェブサイト、アプリ等にLINE公式アカウントの機能を提供するため、お客様のLINE公式アカウントに関する情報(ただし、個人情報ではない情報とします。)を業務提携先その他第三者に提供することができるものとします。これにより、お客様のLINE公式アカウントへのリンク等が、提携先その他第三者サイトに掲載されることがあります。また、当社は、お客様のアカウントページに、業務提携先におけるお客様の情報が記載されたウェブサイトのURLの掲載、当該ウェブサイトへのリンクの設置等をすることができるものとします。

第14条(サービスの中断・変更・終了)

1.当社は以下の場合、LINE公式アカウントのサービス提供を一時中断することがあります。当社がLINE公式アカウントを一時中断した場合であっても、当社は、お客様に対し、何ら責任を負わないものとします。
(1)LINE公式アカウントの提供に必要な設備の保守点検等を定期的または緊急に行う場合
(2)LINE公式アカウントの提供に用いる設備に障害・故障等が生じた場合
(3)電気通信事業者の提供する役務に起因して、電気通信サービスの利用が不能となった場合
(4)停電、火災、地震、労働争議その他不可抗力によりLINE公式アカウントの提供が困難な場合
(5)その他、LINE公式アカウントの運用上または技術上の相当な理由がある場合

2.当社は、お客様に公表または通知することにより、LINE公式アカウントの全部または一部を変更しまたは終了することができるものとします。当社がLINE公式アカウントの全部または一部の変更または終了した場合であっても、当社は、お客様に対し、何ら責任を負わないものとします。

第15条(非保証)

当社は、LINE公式アカウントに事実上または法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害等を含みますが、これらに限りません。)がないことを明示的にも黙示的にも保証しません。

第16条(損害賠償)

1.お客様が、本規約に違反し、よって当社に損害を与えた場合には、その一切の損害(合理的な弁護士費用を含みますが、これに限りません。)を直ちに賠償する責任を負うものとします。

2.お客様は、LINE公式アカウントに関連してLINE公式アカウントの利用者を含む第三者から当該第三者の権利を侵害した等のクレーム、主張、要求、請求、異議等(以下「クレーム等」といいます。)を受けた場合、自らの費用と責任で当該クレーム等を処理解決するものとし、当該クレーム等に関連して当社が損害を被った場合には、その全ての損害を直ちに賠償する責任を負うものとします。なお、当社が当該クレーム等を処理解決した場合には、その処理解決に要した全ての費用は、お客様の負担とするものとします。

3.お客様がLINE公式アカウントを利用して、外部のサービスへ利用者を誘導する場合、技術上の原因その他の原因により、当該外部サービスを利用者が利用できない場合があります。また、かかる誘導によって、お客様は利用者からのクレーム、Apple inc.、Google LLC等のプラットフォーマーによる不利益な対応、その他の不利益(以下総称して「本件不利益」といいます。)を被る可能性があります。お客様はこれらの可能性を認識した上で、自己の責任で外部サービスへの誘導を行うものであり、当該外部サービスを利用できない事態が生じることおよび本件不利益について、当社は一切その責任を負わないものとします。

4.当社は、お客様がLINE公式アカウントを利用したことに起因してお客様に生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。ただし、この損害が当社の故意または重大な過失によって発生した場合はこの限りでなく、この場合、当社はお客様に生じた通常かつ直接の損害について、この損害が発生した月にお客様が現に支払ったLINE公式アカウントの利用料金額を上限として、これを賠償する責任を負います。 

第17条(アカウントの利用制限)

お客様が、本規約第1条に基づきLINE公式アカウントの利用を開始した後でも、当社は、お客様が以下の事項に該当すると判断した場合、LINE公式アカウントの利用を認めない、または利用を停止する等の制限を行う場合があります。なお、以下の事項は例示であり、当社に具体的な判断基準やアカウントの利用制限についてお問い合わせを頂いても回答義務を負わないものとします。
(1)犯罪に使用されるおそれが高い商品の販売、またはサービスの提供を行っている法人・団体・個人
(2)不法行為または犯罪行為を構成しまたは助長するおそれのある法人・団体・個人
(3)他人の個人情報、登録情報、利用履歴情報などの違法または不正な売買・仲介・斡旋等を行っている法人・団体・個人
(4)法令または公序良俗に反する行為を行っているもしくは行うおそれの高い法人・団体・個人
(5)18条に定める禁止行為を行っていると当社が判断する法人・団体・個人
(6)その他当社がLINE公式アカウントのアカウント利用に不適当であると判断する法人・団体・個人(LINEユーザーに不利益を被らせる可能性のある法人・団体・個人、当社の信用もしくは評判に悪影響を与える可能性のある法人・団体・個人、当社をクレームや紛争等に巻き込む可能性のある法人・団体・個人などが含まれますが、これらに限りません。)

第18条(禁止行為)

お客様は、LINE公式アカウントの利用に際して、以下に記載することを行なってはなりません。
(1)法令、裁判所の判決、決定もしくは命令、または法令上拘束力のある行政措置に違反する行為
(2)違法または違法行為を助長するような行為
(3)当社または第三者の著作権、商標権、特許権等の知的財産権、名誉権、プライバシー権、その他法令上または契約上の権利を侵害する行為
(4)公序良俗に反するおそれのある行為
(5)反社会的勢力に対する利益供与その他の協力行為
(6)当社の事前の承諾なくLINE公式アカウントを第三者のための広告媒体として使用する行為(第三者の商品、サービスについてLINE公式アカウントを利用して宣伝することを含みますが、これに限りません。)
(7)LINE公式アカウントを利用してみなし属性を利用した広告、メッセージ等(以下、「広告等」といいます。)を配信する場合、
広告等に接触した利用者の属性を識別する行為(広告等の配信時に属性毎に個別の遷移先を指定することおよび遷移先を指定する
URL中に遷移経路を追跡可能にする特定の情報の付加等をすることが含まれますが、これに限りません。)
(8)本アカウントを第三者に譲渡または貸与する行為、第三者と共用する行為
(9)当社または第三者になりすます行為、意図的に虚偽の情報を流布させる行為またはお申し込みされた業種の運営・維持とはなんら関係のない内容を表示もしくは配信する行為
(10)第三者の個人情報、登録情報、利用履歴情報などを、不正に収集、開示または提供する行為
(11)過度に暴力的な表現、露骨な性的表現、人種、国籍、信条、性別、社会的身分、門地等による差別につながる表現、自殺、自傷行為、薬物乱用を誘引または助長する表現、その他反社会的な内容を含み他人に不快感を与える表現を、投稿または送信する行為
(12)性行為やわいせつな行為を目的とする行為、面識のない異性との出会いや交際を目的とする行為、他のお客様に対する嫌がらせや誹謗中傷を目的とする行為、その他LINE公式アカウントが予定している利用目的と異なる目的でLINE公式アカウントを利用する行為
(13)利用者または第三者が、不快または迷惑と思う内容の配信
(14)LINE公式アカウントのサーバやネットワークシステムに支障を与える行為
(15)当社によるLINE公式アカウントの運営または他のお客様によるLINE公式アカウントの利用を妨害し、これらに支障を与える行為
(16)LINE公式アカウントの不具合を意図的に利用する行為
(17)当社に対し不当な問い合わせまたは要求をする行為
(18)LINE利用規約に抵触する表現・内容の配信
(19)当社のロゴ利用ガイドライン(https://line.me/ja/logo)の規定に抵触する表現・内容の配信
(20)上記第1項から19項のいずれかに該当する行為を援助または助長する行為
(21)その他、当社が不適当と判断した行為

第19条(利用停止・解除)

1.当社は、お客様が以下のいずれかに該当し、または該当するおそれがあると当社が判断した場合、お客様によるLINE公式アカウントの利用を予告なく一時停止しまたは何らの催告を要することなくお客様との間の本規約に基づく契約関係(以下「本契約」といいます。)を解除して、LINE公式アカウントの提供を中止することができます。かかる利用停止または解除に起因してお客様に何らかの損害が生じた場合であっても、当社は、お客様に対し、何ら責任を負わないものとします。
(1)LINE公式アカウントの利用開始後に当社が第2条第4項に定める申し込み拒否事由があることを知った場合(認証済アカウントか否かを問いません。)
(2)第18条の禁止行為に抵触する等、本規約に違反した場合
(3)不正の目的をもってLINE公式アカウントを利用した場合
(4)破産もしくは民事再生の手続きの申し立てを受けるまたはお客様自身がそれらの申し立てを行うなど
当社がお客様に信用不安が発生したと判断した場合
(5)当社の責に帰すべき理由によらず、お客様と連絡が取れない場合
(6)本アカウントへ1年以上アクセスしていない場合
(7)その他、当社が不適切と判断する行為をお客様が行った場合

2.当社は、Apple inc.、Google LLCその他当社が利用するアプリマーケットを運営、提供する第三者からLINE公式アカウントの一部または全部の提供を停止するよう求められた場合、お客様によるLINE公式アカウントの利用を予告なく一時停止しまたは何らの催告を要することなく本契約を解除して、LINE公式アカウントの提供を中止することができます。

3.前二項にかかる利用停止または解除に起因してお客様に何らかの損害が生じた場合であっても、当社は、お客様に対し何ら責任を負わないものとします。

第20条(機密保持)

お客様は、当社の機密情報(当社の顧客、製品、サービス、事業、技術、ノウハウ、アイディア、コンセプト等に関する一切の情報であって、その開示方法にかかわらず、当社が開示の際に秘密である旨を明示したものをいい、以下同じとします。)を秘密として保持するものとし、法令により開示が義務付けられる場合を除き、当社の書面による承諾なく当社の機密情報を第三者に開示または漏洩してはならないものとします。

第21条(反社会的勢力の排除)

1.お客様は、自己またはその代表者、役員、実質的に経営権を有する者、従業員、代理人または媒介者(以下「関係者」といいます。)が、現在、暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、政治活動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団またはこれらの者と密接な関わりを有する者もしくはこれらに準じる者(以下「反社会的勢力」といいます。)のいずれにも該当しないことを表明し、かつ、将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。

2.お客様は、自らまたはその関係者が、直接的または間接的に、以下の行為を行わないことを確約するものとします。
(1)暴力的な要求行為
(2)法的な責任を超えた不当な要求行為
(3)取引に関して、脅迫的な言動(自己またはその関係者が反社会的勢力である旨を伝えることを含みますが、これに限りません。)をし、または暴力を用いる行為
(4)風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて当社の信用を毀損し、または当社の業務を妨害する行為
(5)その他前各号に準じる行為

3.お客様が前二項に定める表明事項または確約事項のいずれかに違反することが判明した場合、当社は、何らの催告を要することなく本契約を解除して、LINE公式アカウントの提供を中止することができます。かかる解除に起因してお客様に何らかの損害が生じた場合であっても、当社は、お客様に対し、何ら責任を負わないものとします。

第22条(地位の譲渡および承継)

1.お客様は、当社の承諾がない限り、本契約に関する権利義務または契約上の地位を第三者に譲渡し、担保の目的に供しあるいは承継させてはならないものとします。

2.当社がLINE公式アカウントの全部または一部を当社のグループ会社その他の第三者に譲渡する場合、当社は、お客様に公表または通知することにより、本契約上の当社の地位を当該第三者に譲渡することができ、お客様は予めこれに同意するものとします。

第23条(分離可能性)

本規約の一部が法令等により無効と判断された場合であっても、無効部分以外の規定は引き続き有効に存続します。また、無効部分は、有効とするために必要最小限の範囲で修正され、意図した法律的効果と経済的効果が最大限確保されるよう解釈されるものとします。

第24条(言語・準拠法・裁判管轄)

本規約は、当社が所属国・地域を日本と判定したお客さまに適用され、本規約と当社が提供する本規約の翻訳との間に齟齬がある場合、本規約が優先するものとします。抵触法の原則にかかわらず、本規約は日本法に準拠して解釈されるものとします。LINE公式アカウントに関して当社とお客様の間に生じる一切の紛争は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。

以上

改定日:2019年4月18日